西日本新聞社

1020

月曜日

福岡
(あす)

曇のち雨

24℃18℃

佐賀
(あす)

曇のち雨

24℃18℃

大分
(あす)

曇のち雨

26℃16℃

熊本
(あす)

曇のち一時雨

27℃17℃

長崎
(あす)

曇のち雨

24℃20℃

宮崎
(あす)

曇のち時々晴

28℃17℃

鹿児島
(あす)

曇時々晴

28℃19℃

山口
(あす)

曇のち雨

23℃15℃

西日本新聞 医療・健康

特集記事

足のつめの病気 どう予防 誰でもなり得る 陥入爪と爪白癬

[キーワード]形成外科皮膚科

[更新日時]2008年01月27日

 ■深づめ× 窮屈な靴× 不潔な指×

 足の指のつめが内側に曲がって皮膚に食い込み、痛む-。陥入爪(かんにゅうそう)と呼ばれるこの疾患は、靴を履いている現代人なら誰でもなり得る。痛みやかゆみを感じないが、水虫菌がつめの中で繁殖して白く濁ったように変色する「爪白癬(つめはくせん)」も、気付かないうちに陥入爪につながるため、要注意。深づめをしないなど、ちょっとした心がけで防げるというつめの病気について、2人の医師に聞いた。 (小野浩志)

 福岡市中央区の司法書士重松史郎さん(60)が、両足の親指に違和感を覚えたのは昨年11月だった。

 つめの両端が弧を描くように曲がり、皮膚に食い込んでいた。「しばらくは深づめをしてしのいでいたが、どんどんひどくなって...。室内でスリッパを履いていて何かにちょっと触れただけでも、ズキンと耐え難い痛みが走り、声を上げそうになった」。つめには白い筋が浮き出て石こうのようになり、切ったときの断面の厚さは以前の3倍近くになっていた。

 たまらず医院に駆け込むと「爪白癬ですね。炎症を起こし、陥入爪になりかけています」と薬を処方された。

 1カ月たつと、つめの曲がり方が緩やかになり、痛みも引いた。完治するまで数カ月かかると聞いており、薬は使い続けている。

 「いつも足元が気になって、生活の楽しみが半減されていた。早めに診てもらって良かった」と重松さんは振り返る。

   ■   ■

 重松さんが訪れた大木整形・リハビリ医院(同市早良区)の大木實院長(60)によると、爪白癬が陥入爪につながる危険性は高いという。

 見た目は「巻き爪(づめ)」と似ているが、異なるのは細菌が入り込み、悪化すると、皮膚がつめの上に盛り上がっておでき状の赤い肉芽(にくが)をつくり、うみや血が出ることだ。痛んで普通に歩くことも困難になると、手術が必要という。

 手術にはいくつかの方法があるが、大木院長の場合、局所麻酔をして、食い込んでいるつめとその周囲の皮膚を切除し、皮膚がつめの下部に入り込むようにして縫合するという。「抜糸まで10日間ほどかかりますが、手術をすれば再発はほとんどありません」

 症状が軽い場合は、化膿(かのう)止めの内服薬をのんだ上で、形状記憶金属製の板やワイヤを表面に固定してつめが曲がらないように逆方向に引っ張ったり、つめが皮膚の上にのるまで伸ばしたりする。

 爪白癬と陥入爪は「温度と湿度が高く、足の指も汗をかきやすい夏場に多発しやすい」(大木院長)が、重松さんのケースのように冬場も油断はできないという。

   ■   ■

 年間約10件の陥入爪を手術している皮膚科・形成外科和田クリニック(同市中央区)の和田秀敏院長(62)は「陥入爪はかかとが高く、つま先が細いハイヒールを履く女性が患者の大半を占める」と指摘する。

 一方、歩く機会が減ってつめの組織が弱くなったお年寄りや、スポーツなどでつめに負荷がかかり過ぎた中・高校生もかかりやすいという。

 普段から簡単にできる予防法は、(1)深づめをしない(2)足に合わない靴を無理に履かない(3)足の指をしっかり洗って清潔に保つ-の3点。

 つめの切り方にもポイントがあり、和田院長は「女性は見かけを気にしてつめを円い形に切りますが、深づめになりやすい。つめの上の辺がなるべく直線に近づくように両端を残し、長めに整えた方がいい」と指導している。つめには、細菌から皮膚を守る盾の役割もあるからだ。

 「深づめは、清潔志向の1つの側面でもある。また、げたが普通に履かれていた時代にはあまり見られなかった疾患ともいわれます。そういう意味では『現代病』かもしれません」と和田院長。

 つめの病気は気付かなかったり、ほったらかしたりしている人もいるが「ひどくなる前に一度は自分でチェックを」と呼び掛けている。

【写真説明1】大木 實院長
【写真説明2】爪が皮膚に食い込み、赤い肉芽を形成した陥入爪(和田院長提供)
【写真説明3】和田 秀敏院長
【写真説明4】陥入爪には痛みを感じず、気付かないケースも。家庭での簡単な心がけが防止につながる(和田院長提供)

=2008/01/27付 西日本新聞朝刊=